キツネの主

投稿日:2014/11/22 13:48:06 | 文字数:503文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

妖怪ものシリーズだぜ
楽しんでいただけたら幸いです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1、
彼女と知り合ったのがいつ頃だろうか・・・
何気ない日常の中に一人ひっそりとやったこっくりさん
「来る訳ない」と投げ出したら憑かれた
「あなたが私の宿主ですね」と笑うそれ。
それがキツネのこっくりさんだった
知らないとは言えない、やり始めた頃からの契約者
どうやっても切り外せない仲に至るけどね
2、
こっくりさんに懐かれてしまった俺
好かれ過ぎて俺の為に頑張りすぎる
俺は心配するけど彼女は笑う
「平気だよ、愛しの主様」
だけど、俺にだって力になりたい
俺の心だけで動いてる君はまた始まる
少しは休もうね、こっくりさん
3、
「笑うことは簡単さ」俺は思ってしまった
でも彼女は「それでも私みたいなのが・・・ね・・・」
そう言った君の顔は寂しそうだよ?
頼っていいよ、泣きたい時は泣いてもいいよ
どの妖怪やこっくりさん仲間よりも頑張ってる事
俺が一番知っているから、だから手伝わせてよ
俺の愛おしいこっくりさん、おいでませ

好き同士になった俺達だけど
君の事見えないんだと知って残念さ
お願いだよ、傍に居てくれよ
俺でよければ、いくらでも精神食べていいから
好きだよこっくりさん、好きだよこっくりさん

主に作詞活動させていただいております。
ボカロのサイトがあると聞き、ここに参上仕りました。
コラボしたいときはいつでも言ってください。
後日返信し、打ち合わせになります。
よろしくです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP