WEGO

投稿日:2013/07/13 14:29:18 | 文字数:449文字 | 閲覧数:134 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何も知らず僕らが手にしていたのは
他人を殺す銃器だった
世界の始まりなんてちっぽけなものだよ
君はそれすら気付いていない夏

WEGO
僕らが見たあの情景
WEGO
理由のない焦燥(アセリ)に駆られてる

「怖くなんかないさ」と気張っていたけど
静かな闇を恐れてる
がむしゃらになっても先が見えないよ
そんな戦いの中、僕ら生きている

WEGO
しゃぼん玉がうまく飛ばせない防波堤
WEGO
無邪気な笑顔が眩しい日没
WEGO
すぐ傍に在るなんてただの嘘っぱちさ
WEGO
どこまでも近くて遠い

甘い毒を含んだ昔話で酔えば
二度と戻らない日常(セカイ)
忘れようとする度に呻く映像

あんなにも僕らが夢見た未来は
ガラクタのような結末(オワリ)だった
君がくれたナイフでズタズタにしたのさ
ロクでもない大人達を

WEGO
僕らが見たあの情景フラッシュバック
WEGO
君が殺されてまだ間もない夏
WEGO
紫の空が藍色になるまで
WEGO
瞬く星が浮かぶまで

WEGO
ボクラの旅は終わらない

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP