八咫烏

投稿日:2012/03/31 22:40:35 | 文字数:311文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲:kedamono_cat
編曲:絲
旧字とか造語など読みにくい部分だけカッコでルビふりました。
当て字や造語か多いです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暁を喚ぶ烏(トリ)が闇夜を切り裂いて
群青に変わる刻 霞の空へ

顕現す 天照大御神(アマテラス)
此の地を照らして
降り注ぐ神気(オンジョウ)は理(マコト)を映す

暴かれたのは『詐り(イツワリ)』と『穢れ(ケガレ)』
其の身に宿る朽ちた魄(タマシイ)

ひとつ ひとつ 零れてく
遠い記憶の欠片
戻る術は既に失い(ナイ)
塵となって消滅す(キエル)


ひとつ ひとつ 零れてく
遠い記憶の欠片
烏(トリ)が凡て(スベテ)切り裂いて 跡形も残さず

神代(カミヨ)これが其の代償(ムクイ) 歪んだ望の果
戻る術は既に失い(ナイ)
塵となって消滅す(キエル)

ひとつ ひとつ 零れてく――
堕ちた記憶(ユメ)の欠片――

絲とkedamono_catによる音楽サークルです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP