君がいて 僕がいる

投稿日:2020/07/06 22:19:12 | 文字数:392文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

不甲斐ない姿に恋した
情けなくて、少しもどかしいけど
愛した訳は要らないよ
今の気持ちは嘘じゃないから

こんなに好きになったのは
君の優しさに救われたから

日々の真ん中に君がいて
僕は笑って過ごせるんだ
これからのことは分からないけど
きっと 一緒に居れるはずだから

ごめんない言葉を連ねる
弱気になる 口癖だけど
嫌いになる訳ないよ
前の気持ちは変わらずあるから

こんなに好きになったのは
僕のタイプが君だったから

日々の真ん中に君がいて
僕は笑って過ごせるんだ
これからのことは分からないけど
ずっと 一緒に居よって思ってるから

朝の言葉も夜の言葉も
欠かさずに君に伝えるから
不満なんてないよ
あったらすぐ言うよ
だから君も何かあったら
教えてね

日々の真ん中に君がいて
僕は笑って過ごせるんだ
これからのことは分からないけど
ずっと 一緒に居よって思ってるから

ご閲覧ありがとうございます。
何かございましたら、メッセージの程をよろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP