揚羽蝶

投稿日:2018/12/04 08:55:05 | 文字数:1,016文字 | 閲覧数:94 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

うあじゃさんへの応募作です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揚羽蝶


見飽きた夜空に
さやか星灯り
虚ろに捧げる
この歌と吐息

並んだオブジェの
不躾な視線に
晒した身体は
精巧な擬態(フェイク)

ここには本物なんて
要らないね 笑っちゃう
そう 意味がないもの

ひらひら ひらりら
鱗粉が舞えば
シャンパンの泡に似た
一夜のシャングリ・ラ


触れたら崩れる
ギリギリのバランス
不敵な微笑み
口外は無用

望みは忘却の夢
ここにいる誰もが
名前を隠して

くらくら くらりら
欲望に落ちる
あたしが生きる意味を
胸に焼き付けて


真夏の青空と
あたしを呼んだ声
笑ってる君の顔
眩しく思い出せずに


くらくら くらりら
欲望に落ちる
あたしが生きる意味を
胸に焼き付けて

真夏の青空
遠くに地平線
色褪せくらんで
君だけ見えない

きらきら 煌めく
不夜の夢御殿
はらりと舞い散る羽
一夜のシャングリ・ラ

ーーーーーーーーーー

みあ き た よぞら に 
さやか ほし とも り 
うつ ろ に ささ げる 
この うた と といき 

なら ん だ おぶじぇ の 
ぶしつけ な しせん に 
さら し た からだ は 
せいこう な ふぇいく

ここに は ほんもの なんて 
い ら ない ね   わら っ ちゃう 
そう   いみ が ない もの 

ひらひら ひらりら
ひんぷん が まえば
しゃんぱん の あわ に に た 
いち や の しゃんぐり ・ ら 


ふ れ たら くず れる 
ぎりぎり の ばらんす 
ふてき な ほほえ み 
こうがい は むよう 

のぞ み は ぼうきゃく の ゆめ 
ここに いる だれ も が 
なまえ を かく し て 

くらくら くらりら
よくぼう に おちる
あたし が い きる いみ を 
むね に や き つ け て 


まなつ の あおぞら と 
あたし を よ ん だ こえ 
わら っ てる きみ の かお 
まぶ しく おも い だ せ ず に 


くらくら くらりら
よくぼう に おちる
あたし が い きる いみ を 
むね に や き つ け て 

まなつ の あおぞら 
とお く に ちへいせん 
いろあ せ くらん で 
きみ だけ み え ない 

きらきら きら めく 
ふ や の ゆめ ごてん 
はらりと ま い ち る はね 
いち や の しゃんぐり ・ ら

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP