ハイラ・アイラ

投稿日:2010/07/27 12:27:06 | 文字数:497文字 | 閲覧数:353 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


タイトルは何の意味もありません。イメージは……竜とか……そんな。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一つ目の歌は忘れられた歌
ありふれたおとぎ話のため息から生まれた
二つ目の歌は愛し継がれた歌
人知れぬ農夫の鼻歌から生まれた

ハイラ・アイラ
君はまだ呼ばぬ
あの聳えた塔に蔦が絡んでも
ハイラ・アイラ
君はまだ歌わぬ
あの捩れた幹に雨が注いでも

三つ目の歌は華やかなる歌
虹のかかる午後の紅茶から生まれた
四つ目の歌は悲しみ誘う歌
海を知らぬ鳥の空想から生まれた

ハイラ・アイラ
君をまだ呼ばぬ
あの錆びた月が身を隠すまで
ハイラ・アイラ
君はまだ歌わぬ
あの森の風がさあと揺れるまで

五つ目の歌は忌み嫌われた歌
魔女と呼ばれた花売りの睫から生まれた
六つ目の歌は命讃える歌
今から目覚める君のためこの喉から生まれた

ハイラ・アイラ
君を今呼ばん
あの聳えた塔の窓を震わせて
ハイラ・アイラ
君は生まれ出づる
あの森の風に揺られて

七つ目の歌は名もなき君の歌
枯れてゆく大地の最後の雨から生まれた
さあ歌え乾く喉を雨が叩くまで
あの塔の窓に虹が再びかかるまで

ハイラ・アイラ
君は今歌わん
その翼の中に昼と夜を抱いて
ハイラ・アイラ
君と今讃えん
この両手の中に恵みの雨を抱いて

歌詞ばかりふらふらと来ては書いています。
ブクマ、コメントその他色々ありがとうございます!勝手に糧にしています。嬉しい。

詞については、まだ曲がついていないものはどれでも常に曲歓迎です。短いものやあまりきちんとした形式で作っていないものも多いですが、気に入ってくださった方にもらってほしいので、ほとんどの作品でボカロやUTAUの指定はしていません。

詞の依頼も、もしいただければ出来る限り頑張ります。曲先、イメージやモチーフをいただいての詞先、どちらでも大丈夫です。作風については投稿済みのものを、色々見て知ってやってください。

えーと……よろしくお願いします!

ツイッター(http://twtr.jp/user/suilen02)

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして、あおねじと申します。
    あずまや様の楽曲を聴いて、こちらへ参りました。
    言葉になりませんが、本当に本当に素晴らしい歌詞だと思います。
    有難うございます。

    2010/08/12 20:29:47 From  青捩子

  • userIcon

    使わせてもらいました

    はじめまして、あずまやと申します。
    歌詞をみていたら曲がうかんだので書いてみました。なんとなく久石譲っぽいのは仕様ですw
    (試聴版は音質が悪いので、DLして聴いてください~><)
    改変自由ということでしたので、一部歌詞を削ったりアレンジしたりしました。ご了承ください。


    http://piapro.jp/content/9kxgo6sbq1tkiru4

    2010/08/10 19:00:34 From  あずまや

もっと見る

▲TOP