羅刹ラビリンス

投稿日:2012/08/12 18:21:15 | 文字数:464文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイムトリップする少年の苦悩をテーマに描きました。
よろしくお願いします。

応募用作品です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

監獄の淵で
夢が泡となる
それはぬるい 生ぬるい絶望

慟哭も朽ちて
枯れ果てる眼
日々は遠い 届かぬ夜明け

『時が戻るなら 間違わない 次は』
それは浅はかな答え
鬼との出逢いで

求める未来(あす)を手に入れるために
どれほど多くのモノ 諦めてくんだろう?
それでも君の声を聞くために
螺旋を行こう 苦しまない



回想の内で
君が永久となる
変えられない 変わらない全貌

巻き戻す度に
飛んでく君の過去
僕はいない 見知らぬ他人

時が戻るから 辞められない
今は それがこの首絞めても
君との出逢いを

途絶えるいのち 未来(あす)に繋ぐために
どれほど多くのヒト 切り捨ててくんだろう?
それでも君の顔を見るために
羅刹と為ろう 苦しくない


想い出が
この胸 満たしてく
この手が黒ずみ 堕ちるとも…


だけど もし 君の目 開くときに
この身は阿修羅 罪と業(カルマ)の悪魔だろうから


途絶えぬいのち 手に入れるために
穢れる僕を 君は蔑むのだろう
求める君の その拒絶だけが
唯一 僕を 苦しませる

イラストや文章での活動をしたいと考えております。
ビギナーなので至らないところも多いと思いますが、
生温かい目で見守っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

pixivでもオリジナル作品をわずかにあげております。
http://www.pixiv.net/member.php?id=206688

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP