Adventurers:01/Sylpheed

投稿日:2010/05/22 23:39:49 | 文字数:203文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「冒険者」を思い浮かべて描きました。
過去を捨て迷える今を振り払い、未来へ歩き出す冒険者の歌。
風と碧が想起できたなら幸いです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

誰が為に剣を執り 何が為に道を征く
そっと呟く答えは 吹き荒ぶ風に溶けた

記憶も霞む故郷は 口ずさむ歌の中に
明日の場所を訪ねて 霧に煙る道を行く

旅立ちの日に語った 途方もない夢の話
歩くたびに靴と共に すり減って潰れて行くけど

手の中に残る夢の欠片 掲げれば風に乗り
霞む今を吹き晴らして 地平の果て飛び去る

真っ白く消えた夢の跡を 鮮やかに染める景色
この風景を胸に刻んで 僕は明日へ歩き出す

普段は方々のコミュニティサイトを徘徊している消費型人間です。
音感も打ち込みの技術も無い見専聴専ではありますが、
詞に曲を付けて頂いたとき、心を撃ち抜かれた気分になりました。

嬉しくて言葉に出来ない、そして何かに目覚めそう。
創作の輪が繋がるって素晴らしいことだと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP