縄跳び部

投稿日:2019/05/21 18:19:03 | 文字数:290文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

縄跳び部


お嬢さん、お入んなさい
お嬢さん、お入んなさい
季節と歩く教室で
逸る大人になる前に
遠慮なんかはいらないよ
思う存分お入んなさい
時と命が夕暮れて
運命極まるその前に
遠慮なんかはいらないよ
思う存分お入んなさい

ふたりでいたら強くなれると
思って繋いだ手は
自分の弱さと向き合うことになったな

こんにちは、寒いわね
こんにちは、そうですね
ところで、昨日のことだけど
今は気にしちゃいないけど
何が正解だったのか
未だに考えてるんです

ふたりでいたら強くなれると
思って繋いだ手は
自分の弱さと向き合うことになったな

どうしてそんなのか
何をおっしゃるか

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP