ランプライト

投稿日:2012/01/02 20:02:05 | 文字数:278文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ランプライト(http://piapro.jp/t/qcCd)の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

宵の帳に包まれた丘で
空を見る人は何を思うだろう
ランプ消して隣に座るけど
きっと俯いて目を拭う音がした

君と同じものを見ていたいのに
冬の風に震える僕は弱くて

「家に帰ろう」
そう言い出せなくて君の手に触れた
僕よりも冷たい手に

今 街灯りが夜を照らし星は消える
すり抜けたその温もり
追いかけても追いかけても届かない
二度と

優しい顔をした大人に囲まれて
僕は寄りかかり それも絆と嗤った
君と同じものを見ていたいけど
震える手でランプを灯し街に逃げ込む

君と同じものは見えないけれど
冬の風を受け あの日と同じ空を見上げた
君の心が眠る丘で

ニコニコ動画でレンフルPの名を頂きました。
ミクたんペロペロちゅっちゅ。

産物→http://www.nicovideo.jp/mylist/13417750

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP