ノスタルゴースト

投稿日:2011/01/07 11:35:16 | 文字数:275文字 | 閲覧数:474 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

斑な空想の種 芽吹いて静かに育つ
ぽかんと空いた穴は 古くさいカタコンベ

少数点の樹海に向かう
孤独な孤独なインターチェンジ

見えてた あの景色
もう一度 もう一度


遠くの町は何故か 綺麗で尊く見える
鉛色の大空を ムクドリが支配する

さもしい心の腐った詩人は
レトルトパックで涙を売る

見えてた あの景色
もう一度 もう一度

静かで 永遠の
あの景色 もう一度


粗末な劇場の 最後の公演会

人形劇の人形を愛する
絶望よりかはいくらかはマシ


見えてた あの景色
もう一度 もう一度

静かで 永遠の
あの景色 もう一度



(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP