カケラ紡ぎ

投稿日:2014/01/22 00:46:17 | 文字数:191文字 | 閲覧数:336 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

信じる思いが強くなるほど、失った時のショックは大きいですよね・・・
その存在の大きさに、身を引いてしまいたくなることもしばしば・・・

人間って難しいですね^^;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
手を伸ばしていた...あの日の夢
悲しさは忘れ...乾いた涙だけが残る

B
忘れない...君と過ごしたこと
思い出して...僕の存在を
あの日々は...もう戻らないの?
いつものように笑いかけてよ

S
手に入るたび無くしていった
大切な何かは守れていますか?
求めるほどに 信じるほどに
失う怖さが増して いっそ投げ出したくなる

そんな世界の中で僕はカケラを守り続けていく

micotoです

ロックっぽい曲を中心に作曲しています♪
もっと上手くなれるよう日々精進!!

Twitterやってます♪→@mic_oto


素敵なアイコンは、葉月ひよこさんに描いていただきました
ありがとうございます(*^^*)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP