おふとんまーち

投稿日:2021/12/01 23:49:53 | 文字数:403文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

おふとんまーちの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真夜中というには
ちょっと早いかな
君の足音が聞こえた
今日の朝方くれた
しなびたカリカリを
早くかえてほしい

何処で何をしてるのか
なんてことは
話してなんかくれないが
あの洗濯山出身のシャツから
同じ匂いしかしないな

出逢った頃の雨の日を
君は覚えているかい
空と反対側を見つめてくれたから
僕は太陽に出逢った

いつも話していても言葉じゃ足りないよ
身体を寄せて抱きしめて
今日も何処かの家のカレーの匂いを
纏った君に喉を鳴らす

お話をしよう
目を瞑ろう
ただ、それだけでいいのさ
この世界は今から四畳半サイズで
僕と君しかいないから

いつも話していても言葉じゃ足りないよ
身体を寄せて抱きしめて
今日はお家で食べたカレーの匂いを
纏った君に喉を鳴らす

ぐるりぐるぐる廻って君に唱えるよ
魔法の言葉にゃにゃにゃにゃーん
外の灯りが黒い間は
柔らかな布団の上で眠りたい

夢の中でも君といたい

北海道で活動してます、MTRから最近ようやくDTMに環境を移しました。
初音ミクさんと共に頑張っています。
iPadで全てを完結させることにこだわって活動中です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • おふとんまーち

    by かよくらさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP