TOOMEI星人_歌詞

投稿日:2020/02/02 17:51:02 | 文字数:879文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

TOOMEI星人

気付かれないや
たぶん視えてもいないな
子供みたいに 駄々こねたらバイバイ
八方美人な 態度鼻に付いて 厭だ
アンドロメダ座な ワタシはTOOMEI星人

◯月×日
おはようワタシの世界
今日はアナタと「ハジメマシテ」した日よ
アナタのメモリからは削除されているみたい
遣る瀬無い まるでTOOMEIにされたみたいよ

×月◯日
おやすみするにはまだ早い
だってアナタのAREがまだじゃないの
「アレってなんだったけな?」
白白しく空を切る言葉
瞬間 暗転 視界に塵虫が視える

一切合切 自我(エゴ)
拍手喝采 馬鹿みたい
拾陸ノ拍子(ビート)の彼方旅立つ少女

消えたいの此処で
消してAGE魔性 曖昧に
如何やら此の世は無常で伽藍堂
アナタの温もりだけが
ワタシの正義だったのに
無色TOOMEIな我爱你

シニタイ イキタイ ヤメタイ でもやっぱ厭だ
だって屹度アナタ ワタシから左様なら
ワタシの温もりだけを
アナタの正義にしたい
泡沫の夢と解っていても 覚めない楽園

-溜息-

気付かれない 嫌
たぶん視えても 否々
小人みたいに 駄々捏ねたら 売買
八方美人な 態度華に尽いて 癒やだ
安堵 路面 堕罪な ワタシハトウメイセイジン?

一進一退 反吐
渾然一体 嬉嬉みたい
撥ねた拍子はまるで短編小説

消えたいの此処で
消してAGE魔性 曖昧に
如何やら此の世は無常で伽藍堂
アナタの温もりだけが
ワタシの正義だったのに
無色TOOMEIな我爱你

真実は虚偽で
認められないの 絶対に
如何やら惡の世は非情な無理問答
アナタアナタアナタだけが
ワタシの全てだったのに
予測不能な隘路に

志に怠 逝き鯛 病め躰 でもやっぱイイや
だって矢張りアナタ ワタシから左様なら
ワタシの温もりだけを
アナタの正義にしたい
泡沫の夢と解っていても 覚めない楽園

-嘆-

気付かれないや
たぶん視えてもいないな
子供みたいに 駄々こねたらバイバイ
八方美人な 態度鼻に付いて 厭だ
アンドロメダ座な ワタシはTOOMEI星人

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP