投稿日:2011/04/06 19:34:42 | 文字数:379文字 | 閲覧数:234 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

導くわけじゃなく 従うわけじゃなく 

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


変わらず澄んだ空は 柔らかい日差しで優しく私を包む
春風、何度、巡って どれだけ二人、強くなれたの

君がいなくちゃ、やっぱり なんだか少し不安になるよ
どんなに強がっていたって 隣には君は…

…寂しくなっちゃうよ

時には恋しくて 時には切なくて
それでもどんな時も笑っていたよ
「それが私」だって 胸に刻み続け 
ただ前を見据えて 歩んでいるの



全てが懐かしい思い出
桜の咲き誇る「いつもの場所」へと行こう
時を重ねることでようやく気づけた、大切な存在



「いつものしかめっ面」

「いや、そんなことないさ」

そんなやりとりでも通じる心


( ―― 手をぎゅっと繋いでいてね )

( ―― 明日もそばにいてね )

お互いの瞳に それぞれの幸せを映して


導くわけじゃなく 従うわけじゃなく 
いつだって 手を取って 歩んでいこう

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP