未来楽来

投稿日:2013/12/19 23:21:44 | 文字数:583文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

楽しいイメージの曲
月花忘命の続き

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


例えば シャボン玉 のような 儚い夢でも
『望み続ければ きっと叶うよ』なんて
そんな 夢物語の ような
都合のいい 妄想なんて 僕は信じないさ
あれも これも 叶うと 信じていた
幼い 頃の 思い出が走る


雲を掴むような そんな浮き足立った 夢すら
星を眺めるうちに 到底無理だと 諦めた自分がいてさ


『僕には無理だよ』って言って
諦めたように 笑う君は
それでいいの? それでいいの?

実際問題 走ってたとして
となりに君が いなくなっても
僕は止まらないさ 止めることは出来ないさ


例えば タイムマシンとか あってさ
やり直せるなら 過去ですら書き換えたい


きっといつだって 分かりきっていることを
分かりきっていると 最初から 最初から
諦めていたんだろう?

S※
空でも飛べる気がしたんだ
何でも出来る気がしたんだ
そんな勘違いだけだって
今まで分かっていてもずっと


『明日はあるかな』って言って
病室で 笑っている君は
明日を諦めてなんか いない目をしてた

例えば長く生きている 長老様の言葉には
日々を楽しむ ことが重要


『僕には無理だよ』って言って
諦めたように 笑う君は
それでいいの? それでいいの?

実際問題 走ってたとして
となりに君が いなくなっても
僕は止まらないさ 止めることは出来ないさ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP