『昨日の自分なんて嫌い 今日の自分はもっと嫌い
 何をするにも もうやる気なんて出ない

 物憂げなのは天気のせい? 紛うことなく ただ僕のせい
 あぁもう嫌になっちゃうな

 どこまで僕は堕ちてくのかな 底知れぬ闇の中へ

 なんだか「なんで?」なんて もう考えられなくて
 崩れていく自我のカケラ
 苦しくてやりきれなくなって 張り裂けてしまいそう

 投げ出さないでなんて そう聞かされたところで
 何も響かない ひたすらに虚しいだけ


 生きていることの理由さえ わからないまま虫を押さえ
 何度続ければいいのかな

 どこにもこれじゃ行けないのかな このままもう終わりにしちゃえ』


自分の理想に縛られすぎて 周りが全く見えなくなって
どうしようもなくなって 塞ぎ込んでいた時に 君の声が胸を射た


「なんで?」なんて言わなくていい?  ―そのままでいいんだよ
懺悔なんてしなくてもいい?  ―ありのままの君でも
泣いてないで、耐えなくていい?  ―泣いたっていいんだよ 
嫌いだなんて責めなくていい? ―そのままの君が好きだよ


時計が tick-tack 少しずつ動き出して よみがえる自我のカケラ
苦しくてやりきれなくたって 僕はまだ生きているんだ

逃げ出さないでなんて もう考えなくていい
これでいいんだ 僕は今、一人じゃない

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

Who I was , and who I am

昨日の自分なんて嫌い 今日の自分はもっと嫌い
https://artists.landr.com/064837053981

閲覧数:70

投稿日:2023/10/28 00:01:28

文字数:579文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました