応募用 巡音ルカ

投稿日:2012/09/17 14:27:13 | 文字数:946文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

http://piapro.jp/t/AgPn 様への応募です
とてもカッコよくて綺麗なメロディーです。
歌詞の流れをのせておきますと
退屈な日常に飽きていた少女が妖しく美しい青年に出会い、家も、過去も、純潔も捨てて相手にだんだんと深く溺れていく、という…応募先の、くじらっぱー様のイメージに少しでもあっていれば、と思います。
採否にかかわらず曲の完成を楽しみに待っております。
よろしくお願いします。一応仮のタイトルはつけたのですが、作曲者様が決めるということで伏せさせていただきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ
ジュエルのように 誘う
罅割れた紅い薔薇
汚れた路地も 夢へと続く
蜜の小路 さあ…

Bメロ
あなたのその手で
価値観を壊して…?
平穏 なんていらない
後戻りなんて できなくていいから
わかったのなら 深く…

サビ
落ちてくオルゴールの音
見つめる過去の少女の眼
別れを告げて微笑んだ
純潔の檻を 壊して
愛しさに狂っていくの

Aメロ
星空の下
娼婦のような 姫が歌う
「こっちへおいで」
絡め取る錆びついたあなたの 声

Bメロ
融かして解いて
甘ったるい香りで
溺れて縋りつきたい
艶やかに嘘を紡ぐその唇
深く熱く ふさぐの

サビ
伝わり混ざり合う熱が
私を狂わせていくの
沈んでいく闇の底
なにがあるの?あなたが教えて

サビ
伸ばした手を頬にあてて
あなたの瞳を覗いた
私の姿だけを映して欲しいの
昏いその眼の底を見せて
その瞼に口付けを

サビ´
壊れたオルゴールの音
蔑むように突き刺さる
あなたの声で満たしてよ
堕天の甘い囁きで
何処までも二人 堕ちてく

平仮名表記↓

じゅえるのように さそう
ひびわれた あかいばら
よごれたろじも ゆめへとつづく
みつのこみち さあ

あなたのそのてで 
かちかんをこわして
へいおん なんていらない
あともどりなんて できなくていいから
わかったのなら ふかく

おちてく おるごーるのおと
みつめるかこのしょうじょのめ
わかれをつげてほほえんだ
じゅんけつのおりを こわして
いとしさにくるっていくの

ほしぞらのした
しょうふのような ひめがうたう
こっちへおいて
からめとるさびついたあなたの こえ

とかしてほどいて
あまったるいかおりで
おぼれてすがりつきたい
つややかにうそをつむぐそのくちびる
ふかくあつく ふさぐの

つたわりまざりあうねつが
わたしをくるわせていくの
しずんでいくやみのそこ
なにがあるの あなたがおしえて

のばしたてをほおにあてて
あなたのひとみをのぞいた
わたしのすがただけをうつしてほしいの
くらいそのめのそこをみせて
そのまぶたにくちづけを

こわれたおるごーるのおと
さげすむようにつきささる
あなたのこえでみたしてよ
だてんのあまいささやきで
どこまでもふたりおちてく

玖絽ともうします!読み方は”くろ”です
若輩者のため至らぬ点などあると思いますが日々勉強中です
現在幽霊頻度の出没率です。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP