【採用曲】摩天楼の鴉

投稿日:2016/02/26 23:02:38 | 文字数:368文字 | 閲覧数:386 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/goroka
makotoさまの楽曲への投稿作です。

http://piapro.jp/t/AMkU

楽曲のテクノ系はTwo-mix以降好きなサウンドの一つです。

「都会の夜に佇むスタイリッシュなミクさんを予定」ということで、
浮かんできたのが、漫画家某北条先生の「C・E」とか「C・H」とか「A・H」などがイメージのもとになってますが、「どうしてこうなった」


作詞してる間に、この作品をもとにしたショートストーリーが脳裏に浮かんできたので、後日載せたいと思います。
世界観の補足としましては、「都市伝説」を作ろうとして黒いハングライダーで飛び回る―—というのを最終目標となってます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
摩天楼 見下ろす街は
Illumination
キラキラ輝く宝石箱
だけどどこか汚れていて
ついばめやしない

B
欲望 失望 絶望に渦巻いてる
誰もが下を向いた儘歩いてる


翼広げて夜の街に落ちる 残像
窓に映る姿 闇色鴉 と誰かが呼んだ



摩天楼 見上げる空は
Dark-hole
奈落のよう
手を伸ばしても隠された星々は
掴むことはできない


空想 幻想 理想という夢を描(エガ)いていても
誰も叶えることを諦めてる


翼広げて夜の街へ駆ける 疾風
窓に映る姿 闇色鴉 の噂を聞いた?


闇色鴉ってなぁに? <都市伝説(デンセツ)>
闇色鴉は摩天楼の 主(アルジ)
地上の光(キボウ)を喰らって
漆黒の夜空の星へと 還す


翼広げて夜の街はばたく どこまでも
窓に映る姿 闇色鴉 を誰も見たことはない

メンタル体力共に悪く、寝込んでる日々です。

趣味でダークファンタジーな小説書いてます。
色んな曲に出会いたいです。

H30/05
「小説家になろう」で、これまで書いてきた歌詞の基になった作品をぼちぼちやってます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】摩天楼の鴉【オリジナル】

    by makoto(ロカルツP)さん

もっと見る

▲TOP