案山子の唄【ギタリスト様、絵師様募集中】

投稿日:2017/01/08 19:11:24 | 文字数:531文字 | 閲覧数:133 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

詞先で何方かとコラボしたいなあと思い、作りました。
つくりましたーが、
募集がなかったので曲のプトッロトは出来てしましました。

ですので現在、下記の役職を募集中であります。
◆ギタリスト様
◆絵師様


是非一緒に、という方がいらっしゃいましたら、
ご一報下さいませー。

毎度ながら、内容は前のめり志向。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1)
どうしたんだい、そんな所で立ち止まって
何かあるのかい、そこにしかないモノは何だい?
B1)
偽物の腕を高く掲げ 大きな帽子で顔を隠す
借り物の服で寒(かん)を凌ぎ 冴えない形(なり)をして天を威(おど)すのさ

A2)
迷ってるのかい、そんな所で立ち尽くして
聞こえてるのかい、そこに居たまんまじゃ危ないぜ!
B2)
偽物の顔で虚(そら)を語る ど派手な衣装で体(てい)を隠す 
磔の足は泥の中で 動けないなら前に倒れればいい
S1)
偽物でも作り物でも変わる必要なんてないのさ
ありのまま気の向くまま 傍若無人に土を這え
借り物でも何もなくても臆す必要なんてないのさ
傷つくまま汚れたまま 転がり跡を途(みち)に刻め

A3)
どうしたんだい、そんな所で立ち腐れて
それでいいのかい、そこからじゃ何も見えないぜ!
B3)
偽物の仕草で愛想よく いつでも独りで雨に打たれ
雲を眺めて暇(いとま)を摘み 藁の拳振り天を威(おど)すのさ
S2)
偽物でも作り物でも変わる必要なんてないのさ
ありのまま気の向くまま 縦横無尽に風を呼べ
借り物でも何もなくても臆す必要なんてないのさ
傷つくまま汚れたまま 転がり跡を途(みち)に刻め
転がり跡を途(みち)に刻め

生モノ以外は何でもやるマン。
  
作詞、作曲、
イラストから動画まで、
修練の途上でごさいますが、
  
もし何か一緒にやってみたーいという方がいらっしゃいましたら、
ご連絡下さりませー。

今年からは、少しづつ輪を広げてゆきたいでございます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 案山子の唄【プロットver.03】

    by mechakujiraさん

▲TOP