さよなら、夏風。

投稿日:2014/09/24 01:20:20 | 文字数:843文字 | 閲覧数:314 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/EA8xの曲に採用して頂きました!o3o3様、ありがとうございます。

夏の終わりには雨が降って、綺麗な夕焼け空になるよね、という個人的なイメージから。
ちなみに今年の夏の終わりには雨が降りすぎて、夕焼け空はほぼ拝めませんでした。せつない。



余談ですがタイトルが「さよなら、夏風邪。」に変換されてちょっと焦りました。それなんてカイゲン?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

露草の空を秋桜柄染める 季節の中
いつまでも手を振った 聴こえる?
「さよなら、夏風。」

ほんの少しだけ窓を開けて
夢の終わりを見た
それはきっと また巡りあう予感の
前奏曲-プレリュード-さ

Ah だからもう涙色の傘 閉じよう
濡れた世界 踏み出したら 何が見える?

長い波長の光拡がる 空模様は茜色
静かに 過ぎ去った時を
淡く彩るようにそっと染めてゆくの

いつの日か ここで会いましょ
消えていった夏風と
季節が 巡るまで 移ろうまで
「それじゃあ、またね。」

うつろな海 寄せる波に
映る郷愁 廻る 廻る
揺らぎ 瞬き 泣き止んだ
雲間を 見上げたなら

長い波長の光拡がる 空模様は茜色
静かに過ぎ去った時を
淡く彩るようにそっと染めたら

いつの日か ここで会えるよ
消えていった夏風と
季節が巡るまで 移ろうまで
「それじゃあ、またね。」



読み

つゆくさのそらを こすもすがらそめる きせつのなか
いつまでも てをふった きこえる
さよなら なつかぜ

ほんのすこしだけ まどをあけて
ゆめのおわりをみた
それはきっと まためぐりあうよかんの
プレリュードさ

ああ だからもう なみだいろのかさ とじよう
ぬれたせかい ふみだしたら なにがみえる

ながいはちょうの ひかりひろがる
そらもようは あかねいろ
しずかに すぎさったときを
あわく いろどるように そっと そめてゆくの

いつのひか ここであいましょ
きえていったなつかぜと
きせつが めぐるまで うつろうまで
それじゃあ またね

うつろなうみ よせるなみに
うつるきょうしゅう めぐる めぐる
ゆらぎ またたき なきやんだ
くもまを みあげたなら

ながいはちょうの ひかりひろがる
そらもようは あかねいろ
しすがに すぎさったときを
あわく いろどるようにそっとそめたら

いつのひか ここであえるよ
きえていったなつかぜと
きせつがめぐるまで うつろうまで
それじゃあ またね

三五(さんご)かなでと申します





また歌詞書きたくなってきたかも…

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    右往左往さん

    こんばんわ。o3o3です。
    ご応募いただいてから大分時間がかかってしまいましたが、、
    歌詞に「さよなら、夏風。」を使わせていただきました!

    ↓完成版はこちらです。
    http://piapro.jp/t/EA8x

    お手隙の際に、ご確認いただけますと幸いです(>_<)/

    2014/09/23 23:26:53 From  o3o3

  • 【初音ミク】 さよなら、夏風。

    by o3o3さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP