きゅうぷさん作品一覧

色んな絵を描いていけたらなぁ、と思っていますが、どうなることやら。

@絵のご依頼などはメッセージまたはスカイプで気軽にお尋ね下さい@

*良ければ遊んでやってください*
喜んだり、走り回ったりするかもしれません。
何か声とかかけると、反応は鈍いですが小躍りします。

そしてたまに溝にはまって助けを求めます。

スカイプID kyupu_h 
滞在しているようにみえてPC前に居ないときがあります。
声をかけて沈黙が長かったら、行方不明だと思ってくださいorz
スカイプ登録前にメッセージで「●●です」とお知らせ下さい。
というのもし、知らない人は怖くて登録できないんだから!って事で_(:3 」∠)_

サイト:http://koresukeya.sakura.ne.jp/index.html これすけ屋
(コラボ参加一覧も乗せられたらなーとか)

もっと見る

    きゅうぷさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    惑わせ小唄

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    するするするり、惑わせ小唄
    するするするり、惑わせ小唄

    宵闇に溺れるは、下手くそ蛙
    朱闇に紛れるは、カラフル鴉

    騒ぐ野良犬、子供の戯れ
    転がる人形は可愛い瞳
    誰も知らない扉の向こう
    かたちどるは小さな手の平
    夕暮れの街角にそれは手招き

    するするするり、惑わせ小唄。
    するするするり、惑わせ小唄。

    君と繋いだ手の平の
    温んだ合間に入り込んだ、白い兎
    追いかける君の手はするするり
    走り出す陰の中、色は広がり
    滲んでいく君の姿

    するするするり、広がる錆色
    するするするり、あおい蟋蟀

    吉凶を占う卜占が
    投げたビー玉を追いかけて
    走る僕のすぐ後ろ
    廻るロンドの鐘がなる

    綺麗な白の花嫁の
    光る指輪は芥子の花

    するするするり、こけた眼元(まなもと)
    するするするり、潰れた足音

    重ねた指先触れ合わず
    泣いて戻らぬわらべ歌
    零れた牡丹の華が咲く
    敷いた梅の狂い咲き

    するするするり、惑わせ小唄
    するするするり、惑わせ小唄

    童話のようなそうでないようなそんな内容にしてみようとチャレンジ。
    薄暗い戦前の繁華街のようなイメージです。

    ライセンス:

    投稿日時:2010/06/09 23:25:16

    閲覧数:74

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        • 不如帰

          by SKAたんさん

        ▲TOP