終わりが暮れる水槽の中で。

投稿日:2020/02/17 17:15:50 | 文字数:300文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

繰り返す音の中
咽び泣く言霊が
怪しげに踊ります
浮き沈む日々のように
暖かい木漏れ日、差し込んで消えていった

涼しげな夕立は
明くる日も訪れた
間にはくたびれた
言霊が並ぶだけ
何一つ届かず、君は空に飛んでいった

赤、青、黄、緑が
この世界を汚してる
また答えを探しては
泡のように割れていく

また

見えていた結末を受け入れて逃げ出した
青過ぎたあの日々は晒されて酸化した
浅はかで哀れな夢を空に描いていた

赤、青、黄、緑と
この命が叫んでる
また世界に生まれては
この世界を汚していく

嗚呼

赤、青、黄、緑が
この世界を包み込む
またいつもの朝焼けだ
悪い夢が覚めてゆく

じゃあね

主にミクさんに歌って貰ってます。依頼、コラボ、ライブのお誘いはTwitterニテ[niconico: https://bit.ly/2ZCcDbl ][YouTube: https://bit.ly/2ZsvIOa ]
http://twitter.com/keiaharehare

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP