仮想サラウンド

投稿日:2019/03/18 19:04:31 | 文字数:608文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぜろりずむさんの歌詞募集に応募させていただきました。
半音のアプローチと転調の使い方、テンポ変化とかとっても素敵。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【タイトル】仮想サラウンド


今日 今から 爪を立て
最高へと 連れ出して
飛んでくには 早すぎる
最善など 要らないわ

遠く ずっと遠く
導いて欲しい 君だけに
連れていけないなら ここでサヨナラ

右へ 左へ 脳から揺らされて
正体も分からないほど
君の熱に 疼いてるの ただ
前へ 後ろへ 身体を止めないで
愛だけに包まれている
そんな 幻想に堕ちてくの また



君のその瞳(め)から 届いた呼び声は
正体を暴いてゆくの
不条理な 波の狭間で もう
前へ 後ろへ 身体を止めないで
愛だけに包まれている
そんな 幻想で終わりたい さあ



【譜割り】※()は1音

(きょう) いまから つめをたて
(さい)こうへと つれだして
(とん)でくには はやすぎる
(さい)ぜんなど いらないわ

(とお)く ずっととおく
みちびいてほしい きみだけに
つれていけ(ない)なら ここでさよなら

みぎへ ひだりへ のうからゆらされて
しょうたいもわからないほど
きみのねつに うずいてるの ただ
まえへ うしろへ からだをとめないで
あいだけにつつまれている
そんな げんそうにおちてくの また



きみのそのめから とどいたよびごえは
しょうたいをあばいてゆくの
ふじょうりな なみのはざまで もう
まえへ うしろへ からだをとめないで
あいだけにつつまれている
そんな げんそうでおわり(たい) さあ

★2年ほど、手術と入退院を繰り返すなどしました。その節はご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。
今はようやく完治し、オフラインではボーカルや作詞活動を再開出来ております。
体調に気をつけながら、また活動していけたらと考えておりますので、何卒宜しくお願いいたします。2019.03.09★


作詞してます。
急に出没します(*´◒`*)

曲先でも詞先でも書きますが、
ここ数年は専ら曲先のが書きやすいです。

メロディに合わせた詞を書くのがポリシーなので、文字数から詞をかくのは苦手(:3っ)∋
聴いて気持ちの良い楽曲を作りたいと考えています。

こっそり応募したり、こっそり歌あげたりします。
時々素敵な作曲家さんや歌い手さんを見つけると、衝動でメッセージ送りつけたりします。
なんか来たらすいません。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP