夜の生き物

投稿日:2021/10/18 18:30:02 | 文字数:446文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39483044

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

やるせない夜の隙間を一匹の猫が泳いだ
僕もそれに招かれて歩いた
何もない日々に、そう くだらない毎日に
イヤホンのBGM 引退したアーティスト

歪な道は慣れていた
高架線下にはグラフィティ
まるで小説みたいなロマンティ
今日あった嫌なことすべて排水に流して
カラカラと笑って鼻歌を口ずさめたらな

今この街はただ煌めいて
光と影の境は無い
考えすぎると涙が出るから
今日もゆっくり歩いていこうか
そうしようよ

夏の果て 不思議な夢を見たような
アイデンティティが回った
常識がコロリと崩れた
行く宛のない旅が僕らの日常さ
夢なんかなくとも歩いて行けるのさ

そして少しだけの小糠雨
傷みきった指を冷やし消えた
明日のことを考えなくていい時間が
もう少しだけ続く

泣かないで幼い心よ
ネオンの明かりは小さくて
少し痩せてしまった影踏んで
その声があるなら
行けよ、行けよ、行けよ

今この街はただ揺らめいて
だからこそ輝いた火花
意味の無い暮らしに
花束を摘みながら歩く
私と、ゆっくりと

ボカロP・カメラマン・歌い手、みたいなもの。
文筆と映像と踊りにも触れたい。

Twitter: https://twitter.com/kojima_ichika_/

エンターテイメントとサブカルチャーの虜です。
楽しくて新しくて作ること、そんなお話があれば是非。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夜の生き物(off vocal)

    by 小島イチカさん

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP