君に会いたいよ 応募用

投稿日:2013/08/23 17:58:06 | 文字数:396文字 | 閲覧数:380 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1番 Aメロ
テレビをつけた 楽しそうだった
君がいる それだけでも
幸せが 微笑む

二人で すごした 寒い夜だった
からだ 寄せ合っては
高鳴る鼓動 感じた

Bメロ
愛はいずれ消えてしまうと 手を握り君は言った
失うことなどないと 本気で信じていた

サビ
君に会いたいよ
悲しみなどいらない
こんなに切ない気持ち 独りは 耐えられない
記憶は風になって 苦しみのドアたたく
この世に現れ 散った
花よ どこに帰る
君に会いたいよ


2番 Aメロ
現実がある 君はもういない
空っぽの部屋に一人 何も手につかない

Bメロ
夜の街を歩いてみた 君に出会ったレストラン
交差点でふりむいた 横顔が似ていたから

サビ
君に会いたいよ
涙などいらない
こんなに愛した人は 今まで一度だけ
あきらめることを学び 苦しみは消えたはず
強く しがみつくほど
愛は すり抜けていく
君に会いたいよ

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    語句の種類の多さが素晴らしいなぁと思いました。部屋の中で「テレビ」を見る…「寒い夜」に部屋の中で寄せ合うとかが、平和な生活の中で幸せを感じているという感覚に繋がりました。具体的な現象、行動から感情感覚雰囲気を伝えるという手法が使われてあるのだなぁと考えました。採用おめでとうございます。

    2013/09/03 21:45:07 From  羽旨マボル

  • userIcon

    使わせてもらいました

    Goodです!

    2013/09/03 19:12:14 From  まめしば侍

もっと見る

▲TOP