星にする夜

投稿日:2009/01/31 14:45:45 | 文字数:512文字 | 閲覧数:234 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

真夜中の公園から誰かを見送る人のうた
ちょっとだけ修正

辛口コラボさん(http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=10674)の作詞コンペ企画に参加させてもらったものです
身に余るご評価いただけてすごくうれしかったです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
真っ暗3時に 掲げたライト
電池の残りが あやしいライト
点灯しましょう 寒がりのために
一人の公園 曇った夜空へセレモニー

【サビ】
17光年先にはいったいなにが あるんだろう
まばたきする間(ま)に地球を一周くるり するんだろう
どっかに跳弾してきてもっかい僕に ぶつかってよ
耳打ちしたくてそわそわしている君を つかまえるよ


【A】
まっすぐ真上に 放てよビーム
いつだか過ごした ばかげた夜も
肯定しましょう 置いてけぼりだし
一つ星光れ 巡った色んなシンパシー

【サビ】
90光年飛んだらぜんたいどこへ つくんだろう
かがやきまくりのお星に失礼、とん、と できるのかい
その頃僕ならそろそろおいとまひとつ してんだろう
どっかのかわいいお腹でゆっくりそっと ふくれてるよ


【B】
線香だって 蓮の岸まで
届くかなんて 愚問なんだろ
閃光だって 星になれるの
そういうことに しておいて だから


【サビ】
何億光年いったらそっちのギネス のるんだろう
そしたら人類やさしい化石にたぶん なってるから
月面転がるタンクの油にちょっと まざっといて
さすがに長旅つかれてきている君を 待っておくよ

歌詞などちまちま好きに書いてます コメント大歓迎
未熟者ですので、ご批評ご感想いただけますとすごくありがたいです

楽曲に歌詞を書かせてくださる方、歌詞に楽曲をつけてくださる方をお待ちしています
拙作で「曲募集中」タグがついているものは特に募集中です

文字数やメロの追加、削除などもご要望に沿って直します
その他どうぞお気軽にお声かけください


詩歌・創作 http://shingenmochi.tumblr.com/
ポエム系 http://gloomylamp.blog.shinobi.jp/ (名前は違いますが自作です)


アイコンは自分で描きました 地味さが気に入っています

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP