永久のトガキヨラ

投稿日:2021/01/27 18:12:22 | 文字数:550文字 | 閲覧数:172 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

産み落とされた音が睦ぶ街中で
浮き彫りになった社会の反響

入り交じっていく
忘れてった夢の足跡


幸せの在り処を訪ね歩いていく
出て来ない出て来ない当たりクジ

希望に充ちていたあの頃は
何故消えていった?

雲の上でダンス天にも昇る
るるるらら爽快な脳内

救いなのは夢だけ
溺れていたい

物足りない毎日
煩わしい世の中だ

苛立っても始まらない
右から左に倣え

常世の国でお歌を歌って
手と手を叩いて回る

夢中で駆けていった子供のように



時が止まった世界の中で僕だけ
目覚めた突然の運命(さだめ)だった

人々はホルマリン漬けの標本のようだ

デタラメばかりの世界の中
天罰当たった当たった笑えない

こんなことがあっていいものか
言葉も通じない

取り残されて気付く
この世界の美しさ見渡す限りに
煌めいている人々
もう戻れない

苦しいならもういっそ
こんな世界におサラバ

飛び降りて見渡す風景
突如として動いた

身体(からだ)が浮かんだまま
気付いた世界が僕だけを止めた

今日も日々が始まるそれだけさ



次に目覚める時には
不幸じゃなきゃいいなと思ってる

世界の利用規約に背いて

苦し紛れに吐いた嘘とは
永遠におサラバなのだ

この身勝手、消えて、また始まって

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 永久のトガキヨラ

    by 飴霰Pさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP