アトモスフィア(Lyrics)

投稿日:2016/07/02 00:37:44 | 文字数:462文字 | 閲覧数:2,704 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アトモスフィア/はるまきごはん

BPM206

夢みたいなアイサイト 澄んだ空気だ
ベテルギウスはとうに死んだ
繋いでおいたメイデーはどっか遠くの
藍色の街灯に落下した 
 
仄暗い帰り道の回想
錆がついた線路の最果て

青白いような頬の彩度
空のせいにしたかった言い訳

しゃがみこんだ少女の
穴のあいたブラウス
ほつれた糸をだあれも
治してあげない

「LIGHTS」
ベテルギウスは
藍の星から
離陸した悲鳴なんて
聴こえちゃいないよ聴いちゃいないよ
 
もう聴こえない共鳴の再考
君のせいだなんて綺麗事

真面目ぶった親友はきっと
抉りとった心臓が見えない

仕方なしの常識
崩れきった言葉は
それを正義と疑わない
理由になれない

「EYES」
藍を隠して
息を殺して
抱きしめた自分なんて
ガラスみたいだ

夢みたいなアイサイト 澄んだ空気だ
ベテルギウスはとうに死んだ 
繋いでおいたメイデーはどっか遠くの
藍色の街灯に…

「RIGHTS」
ベテルギウスは
知りすぎたんだろう
藍色は痛いほどに
偽物なのさ

オケと歌詞おいてます / はるまきごはん

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP