下駄と花火

投稿日:2010/07/19 18:08:10 | 文字数:560文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


君からもらった言葉はどれも
きれいな形じゃなかった
それでも不器用でただまっすぐだった
私の心の中で大きく花を咲かす



会いたいよ 会いたいの あなたに
どれだけ苦しめたと思ってるの
君も見てると思う
大きな花火のしたで聞こえなかった言葉をもう一度...
聴かせてお願い I want hear your sweet voice



君からもらった言葉はどれも
きれいな形じゃなかった
それでも不器用でただまっすぐだった
私の心の中で大きく花を咲かす





ダメなのに ダメなのに どうして
思い出してしまうの
会いたいけど 会ってしまったら
涙が止まんないよ
手を握りながら空を見上げた
あのころを私は忘れてないよ
大好きなの今でもこんなに


君からもらった言葉はどれも
きれいな形じゃなかった
それでも不器用でただまっすぐだった
私の心の中で大きく花を咲かす


行っていい?君のもとへ
胸にあふれる不思議な思いが
私を動かす
下駄の音が響く



会いたいよ 会いたいの あなたに
どれだけ苦しめたと思ってるの
君も見てると思う
大きな花火のしたで聞こえなかった言葉をもう一度...
聴かせてお願い I want hear your sweet voice





















(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、インシンカイトです。
    歌詞にご応募頂きましてありがとうございます。

    花火の下で今でも君を思う気持ちがすごく伝わってくる詞ですね。
    確認なんですが、詞の構成等がこの楽曲とだいぶ異なっているようですが
    こちらの内容で大丈夫でしょうか?

    それでは失礼します。

    2010/07/21 00:07:33 From  インシンカイト

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP