作詞応募用作品

投稿日:2019/06/13 16:05:09 | 文字数:549文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

青春というキーワードって、勝手に男の子達のものだと思いがちですけれど、ずたずたにぼろぼろにやり合う女の子たちにもぴったりな言葉だなぁと思いました。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

キラキラ笑う君たちが
一番星みたいに美しい
いつか壊れる儚さへの賞賛を
鼻で笑ってピンヒールで駆け抜けて
若さを失っても希望はあるよ

ピカピカ光る夢たちが
流れ星みたいに瞬いて
いつも訪れる永遠への渇望を
足で払ってマウントを取り合って
愚かな道化師の君たちが好きよ

可愛くて 若くて 廃退的で
未来も 希望も まるで絶望
決まりきった常套句に
安っぽいネイルアートを施して
女の子たちって まるで青春

ぽろぽろ落ちる涙には
嘘つきみたいな真実が
あったりなかったりして寂しいよ
自由を願うことの罪深さを
純粋無垢な君たちはまるで知らないね

ふらふら揺蕩う海月に
残酷な気持ちで憧れて
ゆったりまったり恋してるんだね
失うことではじめましての
愛情も友情も実はそんなに違わないよ

可愛くて 若くて 廃退的で
未来も 希望も まるで絶望
決まりきった常套句に
安っぽいネイルアートを施して
女の子たちって まるで青春

可愛くて 若くて 廃退的で
未来も 希望も まるで絶望
決まりきった常套句に
安っぽいネイルアートを施して
女の子たちって まるで青春

純粋無垢に 残酷で 輝いて
過去も 嘲笑も まるで希望
ゆるっと着こなす制服に
安っぽいシュシュで纏めて
女の子たちって まるで青春

詩みたいなものを書いてる人。

※アイコンはあままつ様(@ama_mt_ )より。
※小説は「高殿アカリ」名義で、ゲーム実況は「さのさのこ」名義で行っております。

お仕事やご依頼はTwitterのDMまで。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP