Decision/音街ウナ

投稿日:2020/01/04 18:59:12 | 文字数:534文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Adomioriオリジナル曲「Decision」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Decision

1.
はじめましては特別なことじゃなくて
些細なことが思い出になる
覚えてますか
出会いは春
まぶた閉じると溢れ出てくる
うつむきながら
想いに蓋をしている帰り道には
嫌気もさす
同じ景色も世界が変わるから
わがままだけど
ずっと見せてよ
ああ、言えるかな
電車の音が聞こえてる
ああ、この声が泡のように
儚く溶ける前に
走ればまだ追いつく距離で
立ち止まれば追えない距離だけど
もう迷わないよ
君のことが好きだから

2.
空にかかった
雨上がりの虹を指差した
そんなことでも思い出になる
覚えてますか
大切なこと
ちっぽけすぎて忘れちゃうよね
いつも隣で話せればなんて思いながら
背中見てるともどかしくなる
駅のホームに一人の君がいて
偶然のような運命は来た
ああ、言えるかな
電車の音が聞こえてる
ああ、この声が泡のように
儚く溶ける前に
走ればまだ追いつく距離で
立ち止まれば追えない距離だけど
もう迷わないよ
君のことが好きだから

追いつけ前へ前へ進め
追いつけあの虹の向こうへ
まだ見えぬことばかりだけど
Decision 迷いながらでもいい
追いつけ前へ前へ進め
追いつけ描いた夢の方へ
心を突き抜けてくような
一つ大きな風が吹いて

ボカロP。音楽家。ボーカロイドソフトの音街ウナを使用し、「音街ウナだけのエレクトロミュージック」を主軸に活動している。
EDM、Electro house、Future bass、Hard Coreと、様々なジャンルを手掛けている。
個人でオリジナルのRemixの制作、歌い手のカラオケ音源制作、音源販売サイトによる販売実績と、幅広い音楽活動を展開し挑戦し続けている。
作曲活動を始めて一年にして自身初のアルバムとなる、1st.Album「Anoter Vision」を頒布開始した。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP