WONDER TRIP

投稿日:2021/05/31 14:49:30 | 文字数:533文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ホッケさんの作品に書かせてもらいました。
細かい修正可能です。

https://piapro.jp/t/lbqK

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

狂っちゃうくらいに 頭を振り乱して
踊っちゃうくらいに ヘッドフォン耳に押し当てて

ぶっ壊れて見えてるようで 実は全然シラフなのです
気がふれそうな気分に見せて 落ち込んでます

こんな風に見せなくちゃ やってられない気分
爆音耳から垂れ流して 駆け出していく夜の街

いっせーせーので飛び込んじゃって ネオンの海流れていく
涙でにじんで奇麗だった
サンキューグッバイ 涙が空へ 流れていく

夜の彼方



夢の中にいるようだ 一体全体ここはどこ
見覚えのない街 迷い込んでしまったようだ


目が合った黒猫が喋る 「どうしてこんなとこにいるの?」
それはこっちが聞きたいよ 「僕を帰してくれないか?」

ここはさかさまの街 ネオンの海が真上に映る
ヘッドフォンも悲しみもなくした 戻りたいと願ったんだ

いっせーのせーで飛び込んじゃって ネオンの海が近づいてく
耳からまた爆音が流れる
悲しみも戻っちゃって 流れてくる涙

ネオンの中

気づけば元に戻っていた 深い悲しみと流れる爆音
立ち尽くす僕 どこへ行けばいいの 思わず走り出した

いっせーのせーで駆け出しちゃって 横に流れていく ネオンの海の波
ふと横目に目が合ったさっき見かけた黒猫

繰り返してく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP