Stuffed Constellations 星座の剥製

投稿日:2019/04/06 15:52:46 | 文字数:802文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

https://piapro.jp/t/-MPy
代理昆布様の歌詞募集楽曲への応募歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A ※元の文字数を意識しつつ区切り方を変えています A'も同様です)
答えは 白紙のまま
失くした空
埋めてほしかったんだ 誰かに
僕は今 夜を漂う
呼ぶ声がする
その向こう側で罰が当たっても

(A')
「僕はここにいるよ
残り物だ」
その彩る音 重ねたとて
「君」は未だ 架空の人だ
手を振る時は
何も考えないようにしていたいな

(B)
隣にはいない
居場所を欲しがり
言い訳を上手くして
誑(たぶら)かす

嘘を

(C)
そっと照らす そこにスポットライト
「でも」や「けど」じゃ もはや止まれやしない
僕には何が足りていない?
愛の在処(ありか)の合鍵になろう
程度問題と好意の相対
100分の1ミリを測れば
それを破り絡まろうとする
戯(たわ)けた因果

想定内 とても節操ない
この火傷じゃ むしろ気持ちがいいほど
宝の地図 広げ
宇宙の底までも冒険しよう
アンタレス 毒が奥まで届く
独学仕込みのテレスコープで
遺伝子レベルの天変地異を
観測していた

(D)
朝 星が去ったあとの
身に纏う日陰 アイロニー
差し迫った気怠さを
見たくないだけ
パズルがずれたかのよう
はぐれた迷子のように
剥製に愛されて
でも でも でも 泣いている?

(B')
この世にたった一人
そこに描(えが)き出す
身代わりを介在して また
慰める

「君」は

(C')
こんな夜中に音楽を流す
明日の予定を考えてるのか
すかした価値観 歌詞を聴いても
受け流してく 軽やかに
ナルシズム 不快指数だけ
極まり たまらない僕とは違う
理想のキス 渇れぬオアシス目指し
長く旅した

On Your Mark 「君」を追うのが
とんだ酔狂だと嘲笑うのなら
かつての僕は幻を飲んで
大気圏外へ心中するよ
ポラリスだけは物言わぬままに
北の玉座に留まっていてね
しかし僕は帰れない路(みち)を
知ってしまった

人間です 普段はTwitterにいます
@S0t4o1n6e

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP