LiberaNos

投稿日:2010/08/17 20:55:11 | 文字数:1,308文字 | 閲覧数:166 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:


※前バージョンに設定と物語があります。

『G戦場のマリア』http://piapro.jp/content/nhs8bqmr2jih82pp
紅季煉獄さまの楽曲にのせて。

1番:ミク 2番:ルカ
ほんのり百合仕様です。初挑戦です。

イメージラフ:http://piapro.jp/content/kubyt5vccpunw9xd

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1番

<A1>
早くとってよ、手を
空を漂う無愛想が行き場なく
掴む手もなく

<A2>
長い髪ふわり、舞い
憧憬 過ぎた月日 幼い私が
風に滲んでく

<B>
深く刻みつけた傷
気付かないふりで笑み
遠のく背中にその名呼べば
優しい薫りに包まれて
傷痕の意味痛み知らずに

<S>
大地を蹴って風を興して
イカレた世界で狂い咲け
光照らす捜し人よ
私の隣で笑っていて
ここにいる、ずっと待ってる
ヒビ割れた地に枯れた懐かしい音
息絶えた地に這えば聴こえるかな

2番

<A1>
果たすことなく、失く
空を彷徨う不確かなあの約束
縋る手を解き

<A2>
高い壁ゆらり、揺れ
憧憬 過ぎた月日 幼い私が
闇に歪んでく

<B>
深く刻みつけた傷
いつかは癒えて消える
遠のく言葉に背中向けた
優しい笑顔を捨て去って
傷痕を忌み悼み愛しみ

<S>
大地を蹴って風を興して
コワレた世界で惑いませ
光放つ賢し人よ
あなたの隣にいたかった
どこにいても、ずっと見守る
ヒビ割れた地に枯れた懐かしい音
息絶えた地に這えば聴こえるかな

<C>
灰と砂を舞い上げて
厚い雲は切れて
貫いた月光が
『終幕を。』と甘く囁く

<S'>
虹を集めて弾けた雫でこのまま
世界全て沈めて
瞼閉じれば耳を塞げば
遠き日の契り
今一際の華、啓く



1番

<A1>
はやくとってよ てを
くうをただよう ぶあいそうが ゆきばなく
つかむ てもなく

<A2>
ながいかみ ふわり まい
しょうけい すぎたつきひ おさないわたしが
かぜに にじんでく

<B>
ふかく きざみつけた きず
きづかないふりで えみ
とおのく せなかに そのな よべば
やさしいかおりに つつまれて
きずあとのいみ いたみ しらずに

<S>
だいちをけって かぜをおこして
イカレたせかいで くるいざけ
ひかりてらす さがしびとよ
わたしのとなりで わらっていて
ここにいる ずっとまってる
ヒビわれた ちにかれた なつかしいね
いきたえた ちにはえば きこえるかな

2番

<A1>
はたすことなく なく
くうをさまよう ふたしかな あのやくそく
すがる てをとき

<A2>
たかいかべ ゆらり ゆれ
しょうけい すぎたつきひ おさないわたしが
やみに ゆがんでく

<B>
ふかく きざみつけた きず
いつかは いえてきえる
とおのく ことばに せなか むけた
やさしいえがおを すてさって
きずあとをいみ いたみ いとしみ

<S>
だいちをけって かぜをおこして
コワレたせかいで まどいませ
ひかりはなつ さかしひとよ
あなたのとなりに いたかった
どこにいても ずっとみまもる
ヒビわれた ちにかれた なつかしいね
いきたえた ちにはえば きこえるかな

<C>
はいとすなを まいあげて
あついくもは きれて
つらぬいた げっこうが
『しゅうまくを。』とあまくささやく

<S'>
にじをあつめて はじけたしずくで このまま
せかい すべてしずめて
まぶたとじれば みみをふさげば
とおきひの ちぎり
いま ひときわの はなひらく

動画つくります!小説書いてます!詞も書きます!絵も描きます!
とりあえず色々やってみたくて、でも全てが我流なので上手くいかないことも多いです。
それでもやっぱり創作大好き(*´v`*)

お友達・仲間ほしいです。
お気軽にワサビ盛るなり足ひっかけるなりしてみてください。
一緒に作品作りしてくれる同志さん等々随時募集中*゜

一応社会人\(^O^)/

*制作物マイリスト   →http://www.nicovideo.jp/mylist/33595698
*ピクシブ (見る専門)→http://www.pixiv.net/member.php?id=1594999



   

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ご無沙汰しております、紅季煉獄です。
    先ずは大幅に遅れてしまいました事、誠に申し訳なく、此方にてお詫びを申し上げます。

    長らくお待たせいたしました選考の件についてですが、選考者様の名と共に本日黎明時にup致します。


    ―上記までは皆様にと同じ文面にてご了承くださいますよう―


    さて…こう打つ間にももう黎明を迎えてしまいました(苦笑)
    この事に関するお咎めは…この際黙認していただきますよう願います…

    個人的な感想を含み含み参りますが…
    戦場と言う名の隔たり故に双方の葛藤が際立った作品だなと思いました。
    追憶を途中途中に含ませつつも、視点を現実と追懐の約束にと思い馳せる転回が良い味をかもし出しているなと感じました。

    このような掛け合いもあるのだと、内心感心を抱いた事は…此処だけの秘密とさせていただきます。

    …さて、私めが暴走に転じる前に、ここいらにて打ち止めを施させていただきます(苦笑

    まだ日光の下肌の痛みを覚える日々が続きますが、どうぞお身体にはお気をつけ下さいますよう。
    それではご報告のみとなりましたが、これにて失礼致します。

    2010/09/02 05:26:09 From  紅季(紅季煉獄)

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP