望んでくれるなら

投稿日:2010/08/12 23:07:26 | 文字数:455文字 | 閲覧数:144 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こちら(http://piapro.jp/content/orbuwqu7fxbkxor7)のマスター視点になります。
表現に気を遣ってますが、大丈夫ですよね?(汗)

生きる理由を問われたら、あなたはなんてこたえますか?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


きっかけがあった訳でもなく
理由があった訳でもなかった


ただただ気が付いたら
手にナイフが握られて

その鈍く反射する刀身に
自分の紅が付着していた


暫く傷口を眺めていると
気付いたキミは驚いてて

笑って声をかけてみたら
頬を思い切り叩かれてた

キミは胸ぐらを掴んで
泣きながら叫んでたね


「なんでこんな事を」
「死にたいんですか」

死にたい訳じゃなかった
でも否定ができなかった

「死にたい理由があるのか」
「生きたい理由がないのか」

そうキミに問われて
静かにそれに答えた

「たった一人だけでも」
「望んでくれるのなら」



それが生きる理由になる



「なら私が望みます」
「私は望み続けます」

泣きながらキミは
そう言ってくれた


物好きだなと思いながら
想われる事に嬉しくなる

「ごめん…」と言って
キミの頬に軽く触れた

キミの肌に紅い跡をつけながら
優しく微笑みながら静かに言う




「ありがとう」




(世界が拒絶しようと、キミが望んでくれるなら)

文をメインに、色々と創作中。
基本テトさんと鏡音が大好きです^^*(もちろんボカロ全般好きです)

よく色々な作品を巡り歩きしてます。一行詩に出没しているので気軽に絡んでくれると嬉しいです♪

最近は絵師さんのイラストから文を書いてみたいと思っていたり…。
また、僕の書いた文からイラストを書いて頂けたら嬉しいなと思ってます←


ツイッター始めて見ましたが、使い方がよく分からないww
よければお立ち寄りください♪
http://twitter.com/Defectiveprodu

pixivでも作品を投稿し始めました、良ければご覧ください^^
http://www.pixiv.net/member.php?id=2245288

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP