四月のジュブナイル

投稿日:2020/04/18 23:12:42 | 文字数:389文字 | 閲覧数:209 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2020.04.18公開
四月のジュブナイル

歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

四月のジュブナイル


その手で掴み取る未来と
散りゆく花に風が舞う
踏み出す時はさ背中を押すからさ
迷わず進んでいく

笑ったフリして
自分を隠して
楽に生きていけりゃ
それでいいのかい?
右手に持ったディスプレイ
また誰か一人傷つけてさ

こんな時代のせいには出来ないけど
四月のジュブナイルこの先でまた

その手で掴み取る未来と
散りゆく花に風が舞う
生きていくことが愛することが
明日を連れてくる
春の風を纏って

この手掴んで
握り返して
世界を知る度
怖くなるのかい?
思い描いてる自分になれず
もがいた夜は僕が終わらせる

その手で掴み取る未来と
散りゆく花に風が舞う
生きていくことが愛することが
明日を連れてくる
春の風光れ

過ぎゆく日に別れを告げて
未来は僕の手の中に
旅立つ時はさ飛び立つのさ
迷わず進もう僕が地図になる
明日を連れてくる
春の風を纏って

曲を作ってます。
歌モノが大好きです!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 四月のジュブナイル off vocal

    by ペクちんさん

  • 四月のジュブナイル

    by ペクちんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP