少女自傷癖

投稿日:2013/03/15 22:09:10 | 文字数:589文字 | 閲覧数:2,242 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

少女自傷癖の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

包帯巻いて 傷跡隠して
にじんでるのに 何強がってるの

誰も私のことなんて
気にもとめちゃいないいないやいや

あぁいっそ 鋭利な刃物で
楽になれたらいいないいな
さびしんぼのつくしんぼうで
自傷の言葉 呟いた

愛とかはいらないんだ
温もりだけがあればいいんだ
そうやって自分を傷つけて
満足そうに微笑んだ


嘘つきすぎて肺が曇っちゃって
何か息が苦しいんだ

友達も先生もママも
みんなみんな私を見ちゃいないやいや

あぁもっと 深く抉って
確かめられたらいいないいな
端の方から痺れてきたの
包帯買いに行かなきゃ

大好きよ 吐きそうよ
どうして涙が止まらないの
そうやって自分を騙し続け慣れて
悲しくて気持ちいい


踏み切りの音がカンカン
心地よく響いてるから
黒猫さんやめてそんな目で見つめないで

いたいいたいなぁ
いたいいたいなぁ
右目の痣がいたいいたいなぁ

いないいないばぁ
いないいないばぁ
だれもだれもいないいないばぁ


今日も点滴に生かされています
お人形遊びは好きですか
どうぞ私を使ってください
指先に力が入らないの

変わりはいるもの 誰でもいいの
無意味な言葉で慰めないで
傷つけて感情を繋ぎ止めて
包帯 取り替えて

愛とかはいらないんだ
温もりだけがあればいいんだ
そうやって自分を傷つけて
満足そうに微笑んだ

許してくれませんか?

ボカロ作品のオケなどを投稿しています。

twitter
http://twitter.com/Tomoya_PB

HP
http://www.polyphonicbranch.com/

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP