ワープアンドワープ_歌詞

投稿日:2012/07/19 19:18:45 | 文字数:562文字 | 閲覧数:3,303 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ワープアンドワープ_歌詞
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18375657

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遊覧飛行は土星から4・5時間
漂う意識は夢 混在する 遠雷雲

1949、ネレイドで揺らめく
空洞都市、花束、枯れた赤色灯

もうさ何年経っちゃったって良いの金輪際

聞こえる

飛んで跳んでこんがらがってった
クラック、ワープ急流成層圏
果てまでもっと 知らずにきっと
溺れてるんだろうってさ

フラフラって言ったそばから
「ワープ体質さ」気取ってって
果てまでもっと 気楽にずっと
漂ってるんだろうってさ


遊星軌道は火星より3馬身
天球儀 地底癖 反照する 流星群

昇天駆動のロケットに乗り込む
今 曇天 混迷 流動系 6畳間科学

ああ、もう何年経ってんだろう連夜健忘症

式日

編んで編んでこんがらがってった
フラップ、ワープ寸断成層圏
果てまでもっと 知っててきっと
溺れてるんだろうってさ

キラキラって反った空をさ
「ワープ体質」で滑ってって
果てまでもっと 確かにちょっと
漂ってるんだろうってさ


聞こえない
喧噪と
死んだ嘘
砕いた雨
何にも無い
何にも無い
何にも無い
知りたく無い


散って散って何にも無いなって
クラップ、ワープ延長生命線
果てまで行った 私は知った
終わらない命さ

一人で乗り継いだ空から
星々を繋ぐ軌道線上
果てからもっと 届けてずっと
あなたにハローって言うのさ

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP