着物着飾ル花魁ガール

投稿日:2012/03/10 17:40:23 | 文字数:252文字 | 閲覧数:429 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

目映い光に目も眩むような照明と
あなたの姿重なって 戸惑って
恋する気持ちも 化粧で隠して 辛くても
今夜も舞台へ立つ

衣に包まれて
私はもう いないやいやー

過ぎ行く季節を振り返りながら
あなたはどこまでも
私の気持ちも知らずに
世界の果てへ行く

あー過ぎた時間はもどらず
後悔も役に立たない
如何すればいいの?

茨の道だとわかって
私はどこまでも
蜘蛛すら此処にはいなくて
救いの手を探す

あなたは私を横目に
世界の果てへ行く
着飾る私を横目に
今宵も消えてゆく
追いかける
何処までも 

歌ったり曲書いたりしてます、どうも僕です。

ボカロ処女作近日公開予定なので、よろしくお願いします。



絵師様や、動画職人様のつながりが全くないのでお友達が増えると嬉しいです、、、


□ Community : co276179
□ MyList : http://www.nicovideo.jp/mylist/30175646
□ Twitter : https://twitter.com/#!/Fusapiens
□ Muzie : http://www.muzie.ne.jp/artist/r024119/
□ Mail : fusapiens@gmail.com
□ Skype : nikoniko-fusapiens

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP