ラストメモリー

投稿日:2019/08/10 02:45:48 | 文字数:450文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

歌詞書きました。使ってください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

使い果たしても感性に終わりがないように
使い古した完成美、終わらないように
笑えるだけでどんなにさ、幸せだったろう
それっぽいセリフだけで浮き足立っただろ
甘い言葉重なって、蕩けあったろ
ごめんなさいって言ったって届きはしないけど

多分

それはそうじゃないこれはこうじゃない
何か伝えるための言葉、伝えたい事はなんだい
あれはああじゃないどれをどうしたい?
何も伝わるはずはないな伝えたいことなんてない

疲れたって二人言い合って座り込んだっけな
思い出ってさぁ、思い出すと辛いもんだよなぁ
このまま寝ちゃいたいなって君は言ったよね
聞こえなくてさぁ、聞き返すと君はいないんだ 嗚呼

すり減らしても人生に終わりがないように
すり減らした人生観、変わりないように
泣かせることがどんなにさ、簡単だったろう
笑わせることばっか、難しくなってさぁ

思い出の裾引っ張って縋り付くんだよ
思い出したらぷっつりと切れてしまう糸
過ごした日々がどんなにさ、幸せだったろう
これからの僕なんて、捨てていってよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP