『ダブルディーラー』歌詞

投稿日:2017/12/16 21:44:22 | 文字数:438文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲『ダブルディーラー』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

壁に阻まれて 居場所を失くした
信じていたのは ただの戯言

現実と虚構 二つの狭間で
醜い世界に心 委ねている 

飽和した闇が 自我に取って代わる
真実でさえも ただの幻

広がる痛みは 何処から生まれる
命の叫びだ そう言い聞かせ

どれだけ 離れていても
永遠誓い合った 約束が
心縛るのだろう

求めたのは 今 この目に映った
儚い夢なんかじゃない
全て消える 壊れた心を残して
繰り返す いつもの白昼夢

何もかも 奪い去ってゆけばいい
もう二度と 思い出すことさえできなくなるほどに

何もかも 奪い去ってゆけばいい
もう二度と 思い出せなくなるほどに

どれだけ 離れてゆけば
永劫とも思える この時に
終わりが来るのだろう

重なり合う未来 混ざり合ってゆく
遠く この空を見上げて
一つだけの 願いが この手を掴んで
逃げ出すことさえできずに

求めたのは 今 この目に映った
儚い夢なんかじゃない
全て消える 壊れた心を残して
繰り返す いつもの白昼夢

気ままにやっちゃうよ!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP