悲しい気分 歌詞

投稿日:2023/12/07 04:10:34 | 文字数:328文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あー ミスの声が 裏に変わった 支えたことも 今
躱せない日々を過ごすと人は 変わると聞いた
揺らす 体 冷えて 四時目が覚めて 眠れなくなる
寂しくなる 涙 思い出すのは 確か 確か

君は言う「すべて逃げるほど怖くはないでしょ
少し楽に見て考えて」
でもそれに乗れるほど大人じゃないのよ
悲しい気分はどうして?

どうかした人が 病に負けて 絵になるみたい
煎じても 僕ら 音になるだけ 物になるだけ

比べた分だけさよならするけど
居たがりは胸に刺さるだけ
煌めく夜空に扉を描いてよ
また思い出すから

君は言う「すべて逃げるほど怖くはないでしょ
少し楽に見て考えて」
でもそれに慣れるほど大人になるのよ
悲しい気分だとして
敬えないから理解して、ね

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 悲しい気分 offvocal

    by えいぐふとさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP