投稿日:2014/12/23 14:42:26 | 文字数:332文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

私の願い収録曲の「桜」歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつか 胸に抱いたときめきを
春の風にのせて

何処かで 嘆き叫ぶ冷たい声
惹かれて耳を寄せた白い季節

同じ目 同じ顔をしていました
もがいた過去の私かさねました

誰も見ていない二人だけの場所
ふと目が合い動き出した
太陽と交じり和らぐ風 始まる春

いずる日蕾む花ができてました
想いを積み重ねて増えてました

かつて夢見てた花が咲いたとき
終わりもそこにあるから
ただ 今この時間大切にしたい

いつか 胸に抱いたせつなさも
風に吹かれ散るのでしょう
その日 その瞬間来るまでは
咲いて 咲いて誇りましょう

あの日 共に観てたあけぼのも
違う場所で見るのでしょう
変わる 景色芽吹く運命を
つよく つよく歩きましょう

また会う日には
また咲かせましょう

BiRD(s)といいます。

Profile
幼少よりエレクトーンを習い、大学に入学した後DTMと出会う。
それを転機に弾くことよりもサウンド作りに傾倒し、主にインスト楽曲の作編曲を数多く手掛ける。
2007年に初音ミクをはじめとするVOCALOIDと出会い、
テクノポップやトランスをベースとしたポップミュージックとVOCALOIDの親和性を見出し、、現在活動中。

Twitter:bird_s_

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP