雨の蝶葬曲 【作曲:くもりらさん】

投稿日:2019/08/02 17:00:13 | 文字数:629文字 | 閲覧数:712 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

くもりらさんの http://piapro.jp/t/CaDl 宛ての応募歌詞です。
採用頂きました(^◇^)

★動画完成★
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35468086

Rainy:雨降りの
Rayleigh:光の粒子の数を表す単位

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A1】
一人遊びの迷子のように
雨に抱かれて彷徨った
花の純白(しろ)さを裂かれた夜に
愛の言葉を探してた

頬を涙が止め処ないのは
届かないのを知ったからだ
空も飛べないサナギのままで
恋の温度を 知った体

【B1】
憂らり憂らりと 心は雲のよう
風に踊って 捉えるすべもなく
狂るり狂るりと 恋とは蜘蛛の糸
巻かれ 逃れるすべもなく

【S1】
Rainy(レイニィ) 雫にネオンを映して
サラサラ さながら水の底
Rayleigh(レイリィ) 涙を散らして泳いだ
光に惹かれる蝶のように

愛しさすら翅に乗せ 恋心よ風に舞え
思い出だけせめて 哀しいほど美しく 嗚呼

【A2】
解り合えたら寄り添えたかな
二人重ねた残り香は
分かち合えても結んで開く
影絵遊びの手のようだ

今も涙が止まらないのは
空の青さを知ったからだ
恋に焼かれた硝子の翅で
君の温度を 探す身体

【B2】
はらりはらりと 散りゆく花の色
廻り廻って 留(とど)めるすべもなく
からりころりと 壊れた万華鏡
一夜(ひとよ)限りの夢に泣く

【S2】
Rainy 闇夜にネオンを零して
さらさら 彷徨う水の底
Rayleigh ドレスを靡かせ泳いだ
空へと帰れぬ蝶のように

Rainy 恋して心を焦がした
あの日を空へと連れて行け
Rayleigh 愛して火の粉を散らした
私の思いよ蝶と成れ

愛しさすら翅に乗せ 恋心よ風に舞え
思い出だけせめて 切ないほど美しく 嗚呼

言葉は残る 人の心に
音楽は響く 人の胸に

文字だけでは届かない言葉も
音や絵と一つになれば
心に届くことがある

【作詞作品ピックアップ】
https://www.nicovideo.jp/mylist/64002751

【作詞動画ALL】
https://www.nicovideo.jp/mylist/46512473

聞いてくれた人の中に何かを残せたら嬉しいです。
絵や動画でご協力頂ける方を募集しています☆

twitter: @tukihumi01

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 雨の蝶葬曲 off vocal

    by くもりらさん

もっと見る

▲TOP