悲劇

投稿日:2016/12/05 18:55:13 | 文字数:527文字 | 閲覧数:275 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この世に生を受けたとき
優しい子になるようにと
母はこの名を付けました

他人に優しくすればするほど
この気持ちは止まらない
「誰が僕を救ってくれるの」

言葉の暴力受け止めて
この身を投げて的になる
優しい子 優しい子
でももうそれも疲れたんだ


この1歩を踏みだして
四角い箱に立ったなら
細い首に縄をかける

行き場のない手を伸ばして
宙吊りになったなら
見返すことができるのか



この世から消える妄想
したって何も変わりゃしない
でも見ないフリをしたい

世界が僕を見放したんだ
不釣り合いな名前を与え
身勝手に僕を捨てたのさ

屋上に行くのがいいか
倉庫で縄を持つのがいいか
悲しい子 悲しい子
でももうそれも嫌なんだ


この1歩を踏みだして
「嫌い」と言える人間に
僕はずっと憧れてた

行き場のない手を伸ばして
助けを乞う惨めな僕を
誰も助けちゃくれないから


積み上げてきた偽善活動
続けた結果が今の僕

誰か誰か僕のために
募金活動してくれよ


「この1歩を踏みだして」
なんて一億万回呟いたって
震える足は動かない

「行き場のない手を伸ばして」
なんてカッコつけて呟いたって
震えて片手も動かない
舞台の上の大根役者

作詞をしてみたい。絵も描きたい。
絵はゆるいのが好き。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    無事piaproにアップしました!
    素敵な歌詞を使わせていただき、ほんとうにありがとうございました。

    2017/02/01 20:18:54 From  Emi Ele

  • 悲劇

    by Emi Eleさん

もっと見る

▲TOP