スノウレクイエム

投稿日:2010/09/18 22:43:15 | 文字数:441文字 | 閲覧数:519 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

曲がつきました!ねこしえーたーさん作曲のガチすぎる歌になっております。是非聴いてくださいませー!
曲をつけるにあたって、歌詞を若干加筆修正しました。修正前の歌詞も前のバージョンでみられます。


友達と待ち合わせ中、あまりに外が寒かったので「寒い寒い、このままじゃ死んでしまう! 冬眠してしまう!」と想いながら合流までの暇つぶしに携帯でポエムってたらこんなものができました。
さすがに投稿する前に細部は修正しました。

何かちょっと後ろ暗い感じのシリアスな歌詞を書きたかったのです。雪という単語を使わないのが今回の自分ルールでした。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

音もなくひそやかに
世界から色彩を
殺してく純白は
そっと静かに降り立ち

告解も贖罪も
憐れみも寂しさも
何もかも包み込み
やがて消えゆくのだろう

弔いの鐘が響く
白い道に黒い群れが並ぶ
花の色だけ眩しく
青白い頬を飾る

舞い降りる無垢の輪舞(ロンド)が
餞(はなむけ)となりえるのなら
温もりの消えたその手を
遠ざけた僕を赦して


唄もなく静謐に
世界から存在を
消し去った貴方へと
僕の言葉は届かずに

弔いの鐘が消えず
耳の奥でずっと鳴り続ける
凍てついた石の下は
安息の地なのですか?

舞い踊る淡い六花(りっか)が
永遠になりえぬのなら
温もりを知らぬその地を
せめて今だけは隠して


貴方は柩(ひつぎ)に永眠(ねむ)る
僕は此処に立ち尽くす
閉ざした石碑に刻む
春に遠い貴方の名


舞い降りる白の円舞(ワルツ)が
鎮魂の詩(うた)に溶けゆく
温もりを知って欲しかった だけど

舞い踊る淡い想いは
永遠に届かなくとも
温もりを知らぬ心を
救えない僕を赦して

或瀬沙和(あるせ・さわ)、もしくはさわのじと名乗っています。属性:物書き。

作風は鬱屈としているもの、青臭いのも多め。たまにハッピーの作詞屋。たまに印刷物作成のDTP屋。素材画像もごく稀に上がるかもしれない。
KAITO所持してます。今のところあまり出番がないよ!

定期的に歌詞作品は一部削除してます。万が一削除済みの作品について何かあれば個人宛にメッセージをくださいませ。

基本的に歌詞応募はしません。ご依頼があればご相談ください。
歌詞は曲募集タグをつけているものに関しては利用してくださって構いませんが、できるだけ改変は私自身の手でしたいので、歌詞の加筆修正等が必要な場合は必ずご連絡ください。
また、当方の歌詞を使用報告した作品(楽曲・動画)の製作を中止する際は、一言ご報告ください。別に中止するなとも申しませんので、他人の作品を使う上でのマナーとして使用を中止する場合もちゃんと報告をお願いいたします。いつの間にか放置とか勘弁するのです。


クリプトンボカロがご贔屓です。KAITO兄さん最愛。でも最近双子が熱い。いろは姐さんの美声に惚れた。がくぽさんマジ殿様。兄さんは年下組にもみくちゃにされればいいと思う。哀愁に定評のあるKAITOタグが私のジャスティス。

↓ボカロ小説とか、所属コラボサークルの宣伝とかはこちら。

【ブログ】http://sawanoji.seesaa.net/

メアド:aruse_sawanoji@hotmail.co.jp

※過去にピアプロでUPした小説などは、ブログに保管しております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • KAITO☆スノウ・レクイエム

    by ねこしえーたーさん

  • スノウレクイエム

    by cyottoさん

もっと見る

▲TOP