雨に濡れたコーヒーの音が私をストックの花畑に誘った

投稿日:2021/09/10 17:47:10 | 文字数:528文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

拙いですけど良かったらMVやら曲やらつけてやってください。ボーカロイドに歌わせてくれたら私が喜びます。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
 あの時の景色と今の景色を重ねて見えたあの世界にはどんな物語が待っているのかな?まだ見たことない景色を見たくて走り出してみる でも疲れちゃったならゆっくり進もうコーヒーでも飲んでさ Ah…

B
 バス停の前聞こえてきた優しいメロディ
間違いなくそれはあなたの…

S
 新しいものが見たくて 新しいメロディが聞き
たくて コーヒーにそっと願いかけても届かな
い この願い叶えてよ。

2A
  零れたコーヒー指で掬いあげ無かったことにしてみるけど心には残ったまんまのシミ どうすればとれるか 考えてみるけど どうしようもない言葉にできない感触を今すぐ投げ捨ててしまいたい

2B
  バス停の前 立ち止まったのは あの時同じ
優しい   音が   声が   あなたが  きこえたから

C
  聞こえたメロディ ノートに書き留めた
新しいものが見えた気がして それに会ってみたくて…!

新しいものが見たくて 新しいてメロディがききたくて コーヒーにそっと願っても届かない叫びを…!!

S
  あの光を掴んで見えた景色いつもと違くて 目に飛び込んできた幾度となく広がるストックの花畑 鮮やかな色を胸に刻みつけて 次のトビラを開こう

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP