雨宿り

投稿日:2019/09/23 13:52:39 | 文字数:525文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

はじめまして!彩夏です。
私が自分で作詞した歌詞です。現在作曲中です。
小説投稿サイトにもアップしています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「どうして君は泣いているの?」
どうしてそんなことを聞くんだい
頬に煌めく涙一粒
拭って隠して「大丈夫」って

「どうして悲しそうなの?」
言葉に詰まる
答えられないんだ

頬の上を何か温かいものが流れていく
大好きなんだ でも大嫌いなんだ
感情表現は未だ子供で

小さな水の粒が沢山溢れて弾けていく
待っても待っても降り止まない雨
アスファルトは水玉模様


「どうしてひとりでいるの?」
どうしてそんなことを聞くんだい
周りに誰もいない理由なんて
他の誰かに聞けばいいじゃないか

「どうして寂しそうなの?」
鼓動がトクリ
答えは見つからなくて

頬を 顔を上げれば温かくて冷たい夏の夜空
大好きなんだ 今だけは素直に
感情表現は子供のままで

光の筋が瞬く間に沢山現れて消えていく
願いが届いて降り止んだ雨
アスファルトに私の影


声は届かない
海の真ん中 悪意に溺れて
声は渇れてゆく
海の真ん中 涙は堪えて
「誰か助けてよ」


頬の上を何か温かいものが流れていく
悲しいときは泣いたっていいんだ
寂しい気持ちも堪えずに

小さな水の粒が沢山溢れて弾けていく
少しだけ待ってね すぐ止むから
アスファルトに水玉模様

ほんの少しだけ雨宿り

基本作詞して投稿しています。
使う人もいないと思いますが、基本的に連絡してもらえたら使用OKです。
ボカロP、または歌い手としての動画投稿を目指して活動しています。
よろしくです(*^▽^*)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP