ひとひらの

投稿日:2008/11/14 22:16:18 | 文字数:550文字 | 閲覧数:1,932 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

のりPさんの楽曲(http://piapro.jp/content/su6mg5f74fmcfq20)
に詞をつけさせていただきました。

それは、悲しい冬の恋物語。

採用していただきました。
ありがとうございます!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

首に手をかけて 息を吐きだした
頬を切るような凩
紅く染められた 私の掌
色を変えて消えた

やがて瞳は濁り 指先から零れる ひとひらの
物語だけ抱いて 終末が鳴る

花が枯れたまま 別れ告げるなら
私は今を知るのだろう
悲しみの翼 彼方へ飛んだら
探しに来て ひとり 静寂の果て

叫び声は 凍りついた
(ひとしずくの 涙のよう)
あなたの声 崩れ落ちた
(ひとかけらの 明日のよう)

そして忘却の庭 この躰を沈めて ひとひらの
夢に搖れて溺れた 狂い咲き散る

柔らかな真綿 片手で絞めたら
私はどこへ行くのだろう
果敢なく消え また形変えたなら
探しに来て ひとり 純潔の果て

叫び声は 凍りついた
(罪に濡れる 瞳のなか)
あなたの声 崩れ落ちた
(嘘に濡れる 心のなか)

傷痕 静かに残さず隠して
すべてを白く包みこむ光
流れ流れる時のなか私
それでも永遠を願い祈る

どうして どうして 零れる 終末
私は どうして どうして 悲しみ
静寂 忘却 果敢なく 咲き散る
手に雪のひとひら

思い出して 私の名を
あなただけが 知り得る過去

叫び声が 凍りついて
私は今を知るのだろう
あなたの声 崩れ落ちた
私はどこへ行くのだろう

色のない世界 皚く咲いた花
あなたが知るのだろう

さはら (sahara) と申します。

詞書きです。積極的にコラボしていきたいと思っています。
作詞・訳詞依頼受けつけます。日英ともに可。
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    DLさせていただきました。
    ありがとうございます。

    2010/05/24 21:01:16 From  酢こんぶ@

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5760379
    にて、「ひとひらの」のピアノアレンジをさせて頂いた こや と申します。
    原曲の「ひとひらの」は冬っぽい旋律に、悲しげな歌詞がよく合っていて
    個人的にどストレートで、速攻マイリスでした。

    近日自分のホームページで「ひとひらの」のピアノアレンジ楽譜を公開しようと考えているのですが、公開許可を頂けないでしょうか。のりぴーさんの許可は既にいただいております。

    もちろん、さはらさんの名前とこちらのページへのリンクは掲載いたします。
    よろしくお願いします。

    2010/03/16 01:18:11 From  こや

  • userIcon

    ご意見・感想

    曲も詞も大好きでDLさせていただきました
    ありがとうございます^^

    2009/12/31 17:05:57 From  酢こんぶ@

  • userIcon

    メッセージのお返し

    わわ,こちらこそありがとうございます!
    のりぴーさんの曲はかっこいいですよね!

    2009/12/31 22:39:30 さはら

もっと見る

▲TOP